つけ麺 道 待ち時間




スポンサードリンク


「つけ麺 道]へ待たずに入店する裏ワザ

亀有の「つけ麺・道」へ行ってきました。

 

お店の名前は「つけ麺 道」と書かれていますので、読み方は「つけめんどう」なのかと思ったら、実は「つけめん みち」と読むのが正解です。

 

ここの「つけ麺 道」は、東京都内でも人気のお店とあって、連日行列覚悟のお店です。

 

場所は東京葛飾区の亀有です。

 

JR常磐線の亀有駅北口から歩いて5分ほどのところにあります。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

営業時間は11:30から夕方7時頃までぶっ通しでお店を開けているようです。

 

尚、閉店はスープが無くなり次第なので、あくまで7時頃とうことです。

 

特に「つけ麺 道」は、並んで待つ時間が長いことでも有名なようで、各サイトの口コミ情報には、そのような書き込みが数多く散見されました。

 

私も以前から気になっていた「つけ麺 道」へ初めて向かったその日は、とある平日の2時30分。

 

なるべくお昼前後と夕方の時間帯を外して、しかも平日に行ける日を狙って行く作戦でした。

 

一応平日とはいえ、それでもある程度の行列は覚悟して行ったのですが、現地へ到着してみると、意外にも9人待ちでした。

 

絶対に2桁の街人数は覚悟していたので、とてもラッキーとばかりに、列に加わりました。

 

ちなみに、「つけ麺 道」の待ち位置は、お店の前に席が4脚設置されているのでそこに4人、その後に並んでいる人からは、道路の向かい側にあるコインパーキングの前に並ぶシステムになっています。

 

「つけ麺 道」は食券制ですが、どうやら勝手に店内に入って先に買ってはいけないようで、先ずは列に並んでから、店員さんの指示に従って券を買うのが決まりです。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

そして、列の最後尾に並んで10分位経過した頃、お店の前の4名のお客さんが呼ばれて店内に入りました。

 

その時、道路側の列に並んでいるのは、3人グループと次に2人グループのお客さん、その後が私(1人)でした。

 

その後しばらくしてから、道路側の3人グループのお客さんがお店の前の椅子に案内されました。

 

因みに、お店の中はカウンターに8席ありますが、4人ずつの入れ替え方式で切り盛りしているようです。

 

この時点で前の3人の客さんが入店すれば、次はいよいよ2人グループのお客さんと共に私が店の前の席に移動する番です。

 

お店の中から漂ってくる出汁の香りを感じながら、ワクワクして待っていると、お店の人が出てきて私の前の2人のお客さんに何か言い始めました。

 

聞いてみると、先のグループが3人なので、1席空きがあるため、後ろのお客さんを先に案内する旨を説明していました。

 

そして、私は幸運にも「繰り上げ当選」のような形で、先に並んでいたお2人さんを飛び越えて、お店前に1人分空いている席へ移動しました。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

そしてさらに10分ほど待つと、ついに私も3人グループの方々と共に店内へ入ることができました。

 

待ち時間はトータルで22分でした。

 

他の口コミ情報と比較してみると、「つけ麺 道」で20分台はかなり早いようです。

 

そして席に着いてからは、既に用意はされていたようで、程なく薬味などの説明があり、目的のつけ麺が目の前に到着しました。

 

席に着いてからの待ち時間は5分位でした。
つけ麺,道,待ち時間

 

 

いよいよ「つけ麺 道」の食レポ

 

複雑な旨みを凝縮したスープに良く絡むもっちりした太麺は、まさに多くの人の書き込み情報の通りでとても美味しいです。

 

チャーシュー・ゆで卵・メンマ等の具や薬味が上品に盛り付けられているのが印象的でした。

 

また、つけ麺を食べ進める中で、具材や薬味、さらには調味料を加えることで、アクセントを変えて楽しめるよう工夫もされていました。

 

「つけ麺 道」に於いては、最初から最後までひたすら食べ続けると言った従来のつけ麺スタイルではないんですね。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

何はともあれ、中盛りをペロッと完食し大満足でした。

 

食べた後に思ったのですが、どうも「つけ麺 道」の出汁の風味って、記憶にバシッと残る感じです。

 

そんな強烈な風味とつけ麺をよりおいしく食べるための工夫が、ファンを虜にしているのでしょう。

 

今回、私は23分の待ち時間で食べられたわけですが、これだけの美味しいつけ麺を味わえるなら、まあ30分位はアリかなという感じです。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

「つけ麺 道」で極力待たずに入店する裏ワザ

 

ラーメン関連サイトの口コミ情報によれば、「つけ麺 道」は行列の待ち時間の長さがネックになっているという書き込みをよく目にします。

 

確かに行列の人数がそれほどでない場合であっても、待ち時間は他のお店と比べると少々長いようにも感じます。

 

その理由のひとつは、カウンター8席を2グループに分けて、4人単位での入れ替えにしていることにありそうです。

 

しかし、逆に4人単位での入れ替えになっているため、タイミングによっては人数に半端が生じることがあります。

 

お客さんによっては2〜3人の仲間で来店することも多いため、お店側が順番に案内していくと、次のグループが4人に満たないことも多々ある訳です。

 

そんな時に、1人待ちのお客さんがいると、空席を埋めるべく列の後ろの方からでも先に入れてくれることが多々あるのです。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

つまり、「つけ麺 道」で並ぶ場合、仲間同士で行くよりも1人で行く方が断然有利という訳です。

 

そのため、仮に友人同士で行った場合でも、あえて1人ずつの扱いにしてもらうのも手です。

 

この際、待ち時間を考えると個々で食べた方が時間的に絶対的に有利な上、何人で食べてもつけ麺の美味しさには変わりありませんので。

 

また、お店の開店時間は11時〜19時頃ですので、混雑予想時間はお昼と夕方を中心にそれぞれ数時間の範囲と予想できます。

 

その時間帯を外し、さらに人々がランチから夕食モードに切り替わる頃合いを見計らって行けば、かなり待ち時間を減らすことが可能となります。

 

因みにその時間帯として最もおすすめなのは、16時〜17時です。

 

つまり、「つけ麺 道」に行くなら、1人で16時半頃を目指していくのが最もおすすめということになりますね。

 

つけ麺,道,待ち時間

 

 

ちなみに、ここまで読んでみて、「つけ麺 道」の対応が遅いような印象を持たれた人もいるかもしれませんが、決してそういうことではありません。

 

実際に「つけ麺 道」でお客さんに提供されるつけ麺や具材等の盛り付けを見ると、1食ずつとても丁寧に作られていることがわかります。

 

入れ替えのシステムも一つの要因ではありますが、やはり毎日丁寧な仕事をされていることから、あの深い味が生まれている訳ですよね。

 

そんなことから、美味しいつけ麺を食べるために時間がかかるのはやむなしということですね。

 

余談ですが、特に寒い時期などは待ち時間が長いだけに、スープの温めなおしもしてくれる「つけ麺 道」の心配りは身も心も温まります。

 

つけ麺,道,待ち時間

スポンサードリンク