スポンサードリンク


かんぽ生命は「振り込まれるまでが遅い」というのは本当か!?

かんぽ生命は、他社の生命保険と比べて若干保険料が高いとか、満期時にお金が振り込まれるまでの手続きに手間がかかる…等の理由から、評判についてはあまりパッとしません。

 

しかし、かんぽ生命の前身は国営の保険会社であり、現在でも契約数や総資産額では日本一を誇る保険会社です。

 

保険料や満期時の支払い等少々の不満はあっても、やはりトータルで見ればメリットは大きいと言えそうです。

 

では、なぜそのような、日本国民にとって最も安心できるはずのかんぽ生命に不満の声が多いのでしょうか。

 

かんぽ生命は、以前の国営時代からの流れで保険商品のアピールや宣伝、顧客サービス等の点では少々劣る部分があるのも確かです。

 

そうした中で、特にかんぽ生命のサービスに関する不満の声で多いといわれる事例のひとつに、満期時等のお金の支払い手続きに関することが挙げられます。

 

具体的には、保険金が指定の口座にお金が振り込まれるまでの手続きが面倒、振り込まれるまでの期間が長すぎるなどと言った声です。

 

ただ、利用者によっては、かんぽ生命の保険金の振り込みについては特に問題なくスムーズに対応できているといった声も実は少なくありません。

 

そこで、ここでは、かんぽ生命の保険金が振り込まれるまでの期間や、実際の手続きの流れ等について確認してみたいと思います。

 

現在のかんぽ生命から他社への乗り換えを検討中の方や、新たにかんぽ生命の加入を検討しているという人は、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

かんぽ生命の保険金の支払い手続きについて

かんぽ生命の満期時の保険金支払い手続きには、二つの方法があります。

 

ひとつめは直接郵便局に行って保険金の支払いを請求して振り込んでもらう方法で、ふたつめは事前に振込口座を指定しておき満期時に振り込んでもらう方法です。

 

ひとつめの方法では、いくつか持参しなければならない書類がありますし、基本的には保険金受取人が支払い請求の手続きに行かなくてはなりません。

 

しかし、ふたつめの方法でしたら都合のいい時に振込口座の指定をしておけばいいので簡単です。

 

条件としては、保険契約者と保険金受取人が同一人であることですので、この条件を満たしていて、まだ口座の指定をしていない方は、満期前に済ませておくことをおすすめします。

 

 

保険金が振り込まれるまでの流れ

保険金が振り込まれるまでの流れについてですが、前述の手続きでご説明したとおり、振込口座の指定をしている場合としていない場合で異なります。

 

振込口座の指定をしていない場合は、直接郵便局に行き支払い請求をしてからの振込となります。

 

その際には、保険証券と印章をはじめ、保険金受取人の運転免許証や個人番号カードなどの本人確認が取れるもの、被保険者の健康保険証や運転免許証など、いくつかの書類が必要となりますので、事前に準備しておきましょう。

 

必要書類の詳細については、かんぽ生命のホームページにて確認できます。

 

さらに、かんぽ生命では、保険金の受け取りには口座振り込みをすすめていますので、口座番号の確認できる通帳やキャッシュカードも一緒に持参してください。

 

また、本人がどうしても郵便局に行けない場合は、委任代理人による請求も可能ですが、委任状などの書類が別途必要となりますのでホームページにてご確認ください。

 

保険金支払いの請求手続きをした後に、かんぽ生命で審査を行い、それから保険金の振込となります。

 

審査とはいってもそれほど時間はかかりませんし、振り込み期日には振り込まれます。

 

そして、振込口座の指定を事前に済ませていた場合は、自動的に支払期日に保険金が振り込まれます。

 

スポンサードリンク

 

 

かんぽ生命の保険金支払いのまとめ

かんぽ生命の満期時の保険金支払いについては不満の声も多いということでしたが、前述のとおり、決して面倒なわけでも支払いが遅いわけでもありません。

 

事前に振込口座の指定を行っておけば、支払期日にスムーズに保険金が支払われます。

 

満期時の保険金支払い手続きが面倒という人の中には、この事前に振込口座の指定を行うということを知らないという人もいるかもしれません。

 

というのも、この振込口座の指定を行うことを始めたのが数年前からのことで、以前はその指定は行っていませんでした。

 

そのため、それ以前に申し込んだ方はそのことを知らない可能性が高いのですが、それ以降に申込みされた方は、初めの契約の際に振込口座の指定も行っているようです。

 

このようにかんぽ生命の満期時支払いについては、以前よりも簡易化され、サービスもよくなってきています。

 

それに加え、安心面やメリットの大きさなどを考慮すると、かんぽ生命へのご加入を検討してみる価値はありそうです。

スポンサードリンク